私の母から住育は生まれました時代は、1946年 今から半世紀以上昔にさかのぼります。 少し、私の母の話をさせてくださいね。 私の母は、現在72歳。 元気に今も「住育の家」づくりをしています。 生涯現役だそうで、 「住育」や「住育の家」を伝えるために 足が痛くてもフラフラでも世界中、 日本中を飛び回っている母です。 そんな母から、この住育が生まれた理由は、 母の生い立ちにあります。 実は、幼少時代に、家族を3人も、 お風呂場やトイレの温度差など 家の中の事故で亡くしました。 どうして、安心するはずの場所で 人が死ぬのか? 大きな疑問が生まれました。