「住育の家」に住まなくても 暮らしを楽しむ ピントがたくさんあります。家を新築やリフォームする時に 「住育の家」を建てることは ステキなことですが、 実は、「住育の家」に住まなくても、 家族で暮らしを楽しむ方法・工夫が たくさんあります。 妻として、母として、 また娘としての母との関係、経験、 そして多くのお客様と出会って、 今、私の手元に、 たくさんの辿り着いた 暮らしのヒントがあります。 間取りや家具の配置など大掛かりなものから、 言葉や習慣、些細な行動など 時間もお金もかからないものまで、たくさん。 それが、家族で暮らしを楽しむ 「住育コミュニケーション」です。