どんな悩みがあっても どんな環境にあっても 暮らしを楽しむ方法があります。自分の心と自分自分の心と家族。そして自分の心と住まい(環境)。この3つをつなげて考えること。 そして、それらを活かして 暮らしを楽しむこと。 それが、住育コミュニケーションです。