あなたのお家のリビングは、 誰のものが一番多いですか?実は、リビングに置いてあるもので 家族の力関係がわかります。 子どものもので溢れていたら 子どもに、振り回されている状態です。 お父さんのものが多いリビングは、 亭主関白です。 お母さんが、我慢しています。 お母さんのものが多いリビングは かかあ天下。 きっとお母さんの力が強いです。 お父さんを、粗末に扱っている事が多いです。 今は大丈夫でも、 お父さんの心地の良い場所は、 我が家ではなく 自分の大切なものを置いている、 会社や他の部屋に居たいと 思うようになってしまいます。 家族の力関係は、面白いもので リビングの持ち物のバランスを 整えるだけでも 変わってくることがあります。 家族、みんな同じくらい置くのが理想です。 自分も家族も居場所があると感じて、 帰りたいと思える家をつくりたいですね。 これからもっともっと 帰りたくなる家のアイデアを このサイトやブログでご紹介します。 一緒に、楽しんでやってみましょうね。