家の中には家族の数だけ音があります。 他にも、もっともっとあります。 子どもの頃、眠るときに お父さんとお母さんの話し声が聞こえてきて 安心したことはありませんか? エアコンの音や冷蔵庫の低い音、 扇風機の音など 機械が出す音は、 どこか冷たい気がしますよね。 家族の出す音、 その音を聞いて家族の存在を感じることで 子どもは心が落ち着きます。 ここにある『家族の音』はすべて、 『人が居る音』です。 家族の出す音、 その音を聞いて家族の存在を感じることで 子どもの心は落ち着くんですね。 もちろん大人も子どもの寝息を聞くと、 顔がほころぶでしょう? だから、 いろんな家族の音、 人が居る音を聞かせてあげてあげましょう。 ※書籍「大丈夫だよ お母さん」の  23ページ「家族の音」より