家のこと、夫婦のこと、 子どものこと、自分のこと。 ちゃんと知っていますか? 自分や家族にとって 何が一番大切か気づいていますか? 住育アドバイザーは、 あらゆる悩みを紐解いて、 住まいと心をつなげ、 もっと楽しく暮らせるように導く ナビゲーターです。 一級建築士、インテリアコーディネーター、 保育士、工務店勤務、不動産屋さん、 主婦、など経験は様々ですが、 住育の考え方を習得し、 住育マップを使いこなし、 暮らしに取り入れ、楽しむプロ。 もともとは住育の考え方を形にした 「住育の家」を建てる際に 「どんな家を建てるのか?」ではなく、 その家で「どんな暮らしをしたいか」 というゴールをしっかり掴み、 住まいづくりを一緒に考える ナビゲーターとして 育成がスタートしました。