始まりは 大学生が母を訪ねてきてくれたこと。 母の住育の家に興味を持ち、共感し、 これからの日本に必要だと 動き出してくれた 大学生と母の草の根の動きが 10年以上たつ今も生きています。 国内のみならず海外でも開催。 ご参加くださるみなさんは お住まいも年齢も 性別もご職業もさまざま。 多い時には1度に500人以上の参加者で 会場はいっぱいです。 また、 開催場所や年度によって違いますが、 文部科学省、市町村や教育委員会、 新聞社や商工会議所、 多くの企業様もご協力くださいます。