お弁当 ブログ 暮らしの楽しみ方

お弁当づくりはイメージが大事!暮らしの楽しみ方

更新日:

毎日のお弁当づくりと聞いて

ワクワク楽しいですか?

それとも嫌だな?と感じてしまう?

どちらでしょうか?

私は、
「めんどうだなぁ~」
「その分寝ていたいな~」
そう、感じる日が多々あります。

お母さんの仕事は、
誰にも評価されない。
感謝の言葉もあまり言われない。
お弁当をつくっても、辛い、甘いとクレームばかり。

(*^_^*)どうしたら
楽しくなるのかと考えて…
頑張ってつくったお弁当の写真を撮る事にしました。

そして、せっかくだから
共有できるお友達が欲しいなと
ブログにアップする事にしたんです。

投稿したから
今日まで
楽しめた気がします。

頑張ってつくったら
みんなから「いいね」「❤マーク」を頂けました。

見てくれる人がいる。
応援してくれる人がいる。

家族が「美味しかったよ」と
言ってくれない日があっても
笑顔でいられる私がいます。

家族でなくても
それを見た誰かに評価してもらえるのが、
私にとってのSNS活用法の一つです。

 

一緒に楽しみませんか?
作品をつくるかのように。

そうやって、
もう20年近く、つくり続けています。

 

あなたのお弁当づくり。
あなたが楽しむには、どうしたらいいと思いますか?

さて、あなた自身のモチベーションを上げる場所(SNS)を決めたら…

 

次は、スキルアップ、
楽しく、美味しそうなお弁当をつくる方法をご紹介。

「友見さんのお弁当を見たら、自分は出来てないから落ち込む」
と言われることがあります。

私だって、最初から楽しく、
美味しそうにつくれたわけではありません。

いつからか
ポイントを押さえて
自分なりに工夫を重ねると

いつのまにかこだわりが出てきて、
抵抗感はなくなりました。

 

さて、そのポイントとは
何でしょうか?

 

ポイントは3つあります。

◆ヒントになるお弁当(お弁当つくる人)を見つける!

→まずはどんなお弁当をつくるかイメージすることが大事。
Instagramなどで自分好みのお弁当をつくっている人をチェック!
イメージを膨らませます。

 

◆きゅうりとトマトを毎日ストック。お弁当に入れる!

→彩り1つで美味しそうに見える!
きゅうりとトマトがあれば楽勝です。人参もいいかも。

 

◆1つだけ工夫をする!

例えばゴマを振る。例えばネギをチョンとのせる。星型のきゅうりをのせたり…
1つだけでいいので、小さな工夫をすると
美味しく見えて、嬉しくなります。

どうですか?
他にポイントがあれば教えてくださいね。

私も毎日お弁当をつくっていると
「作りたくないなぁ」
「楽したいなぁ」
もちろん、そんな日もあります。

そんな日は、おかずは何品もつくらない。
例えば、↓八宝菜を1皿分にしたり、丼物でもいいですよね。

とはいえ、つくるなら、
少しだけ工夫をして、美味しそうなお弁当をつくりたい。

 

美味しそうなお弁当をつくれると、

自分が嬉しくなるのでモチベーションが上がる!

「明日も美味しそうなのをつくろう!」となる。

少しの工夫で自分の心が喜ぶお弁当を。

これも自分の心とのコミュニケーションです。
そう、住育コミュニケーション。

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

メルマガ登録はこちら

「大丈夫だよ お母さん」応援メルマガ
ニックネーム
メールアドレス

おすすめ記事

-お弁当, ブログ, 暮らしの楽しみ方
-, ,

Copyright© 大丈夫だよ お母さん , 2019 All Rights Reserved.